団員紹介

DSC_6744.jpg

Fujisaki Noa

藤崎 乃愛

役者

のあアイコン.jpg
  • Instagram
  • Twitter

生年月日

2003年7月23日(しし座)

血液型

​A型

身長

153cm

好きな色

ピンク、白

​趣味

演劇、ダンス、読書、ピアノ

座右の銘

​「類は友を呼ぶ」

「答え合わせは、まだ先!」

経歴

高校1年生より青の素に参加。

​2022年4月、虹の素入団。

虹の素

出演作品

青の素第4回 『ダーフォの国』 小日向つくし役

青の素第5回 『オルテンシアの種』 城ヶ崎杏役

青の素第6回 『リヒトの色』 小日向つくし役

失恋博物館Ⅴ 『アンケートfile.4』 スー役

​失恋博物館Ⅵ 『サイゴノトキ』 シロ役

大切な作品

「カラフル」 森絵都 

初めて映画を観たのは中3の総合の授業。生きているのが嫌になったらこの体にホームステイしていると思えばいいかも、とか思った。ひろかちゃんや主人公が考えること、私も感じていいんだって思った。 自分が自分であることの喜びと自分の恵まれている環境に気づいた。生きようと思った。

直感で手元に置いておきたいと思って、本を買っておいた。

そのあと、学校に行けなくなった高3の時に読んだ。今度はひろかちゃんより主人公の気持ちがわかった。それに、主人公の周りにいた友達がどれだけ崇高な存在かわかった。私にそういう人がいるかわからないけど、主人公にはそういう友達がいてよかったって思ったし、主人公がそれに気づいていないのも私もまだ気づいていないのかもと思って、仲間意識でちょっとだけ心がふわっとした。

そして、大学生になる今の私。誠がどうして自分の犯した罪に気づけたかがわかってきた気がする。きっとそれは、本当に死にたいと思ったあとに、本当に生きたいと思った人にしか分からない、のかも。

「殺さない彼と死なない彼女」世紀末

私の人生のバイブル。私は彼女たち一人ひとりに恋をしながらこの本を読んだ。

友達に貸してもらったのが始まりなんだけど、バスで乗り過ごすくらいの勢いで(ほんとに乗り過ごした)最後まで一気に読んだの。それで、友達に返したあとすぐに買った。

一生持ってるつもり。