[キャスト/14歳]

参加したきっかけを教えて!

学校の先輩が虹のたまごで稽古していて、私が舞台に立った経験がある事を知って青の素に誘ってくれました。
私自身演じる事、舞台に立つことが好きだったので、何か動き出せるきっかけになればと思い参加を決めました。

今まで青の素で上演した長編・短編作品の中で

好きな作品は?

「ノウェンの音」
第三回公演の時に出演した作品です。自分が出た作品だと言うこともあって思い入れが深いのもあるのですが、保健室に通うなめこやアイリのリアリティのある悩みや、保健室に訪れる若菜や緑、紫にもあるそれぞれの考えや思い、からかうようでしっかりと背中を押してくれる神楽先生、それらと接することで時に少しずつ、時に激しく移り行く感情の中で自分なりに答えを見つけていく二人、と物語が進むごとにそれぞれ成長していくキャラクター達が愛しくてたまらないです。
面白い所やシリアスな所、じーんとくる所がはっきりとしていて飽きないのと、高校生らしい幼さやくすぐったさがあって、きっと私は何回見ても飽きないんだろうな…と思います。
それぐらい大好きな作品です!

​参加してみてどうだった?

本格的な稽古に入る前の体作りからもう楽しくて、毎日稽古に行くのが楽しみでした。私は基本的に身体を動かすのは苦手なのですが、青の素で身体を動かすのはとても楽しかったです。
台本と役を貰って、本格的な稽古に入ってからは、毎日が自分の役との話し合いでした。私生活でも「私なら」の後に「この子なら」と自然に考えるようになったり、ちょっとした感情の動きに凄く敏感になったり。それを実際に演じる時に上手く使えるよう工夫するのも、大変でしたがとても楽しかったです。

青の素の第一印象と今の印象を教えて!

最初は、この場所をきっかけに自分から好きなことへ動き出せたら良いなという気持ちで参加しました。人付き合いが苦手で完全初対面の人達と上手くやっていけるか不安もあったけれど、皆凄く優しくて、いつも仲良くしてくれました。演技の方は全然知識も技量も無くて、上手く感情を表せないのを、他の参加者の方々から熱血指導で引き出してもらったりと、とてもお世話になりました。
本当に沢山の事を教わって、実生活に応用できる事も多くて、感謝してもしきれないです。今は青の素は私にとってかけがえのない大切な場所です。

上演作品以外で好きな作品を教えて!

演劇、映画、本などなんでもOK!

「オペラ座の怪人」
醜い姿に生まれてしまい、親に愛してもらえず美しい歌声だけが武器の主人公が、沢山の出会いと別れを繰り返して本物の愛を見つける物語です。
途中、自分を守るために殺人を犯したり、恋をした女性を愛するあまりその人から自分以外の全てを奪おうとしたりと欲望のままに手を染めてしまいますが、そんな主人公のために愛する人も夢見た未来も全て捨て一緒に生きると決意する女性に心をうたれ、今まで自分が抱いていた愛が本物の愛では無いことを知り、女性に愛する人のもとへ向かうよう告げ独り永い眠りにつきます。
人の本当の醜さや、本物の愛とはなんなのかを教えてくれる作品です。

印象に残っている稽古はある?

初めて通し稽古をしたとき、感覚論なのですがふっ、と景色が変わったように感じました。素直に感情が動いて、それに呼応するように自然に身体が動いてと、まるで役が乗り移ったかのように動く事が出来て、終わった後に物凄い高揚感があったのを覚えています。

[キャスト/16歳]

参加したきっかけを教えて!

ずっと参加していた地域の劇団がなくなってしまい、お芝居は続けたかったのでどこでならできるのか悩んでいた時にたまたま公演の折り込みチラシで虹のたまごのことを知ったのがきっかけです。そこからSNSを通じて青の素の公演とWSを見つけて、年齢層の幅広さと経験できることの多さに魅力を感じて参加を決めました!

今まで青の素で上演した長編・短編作品の中で

好きな作品は?

「ダーフォの国」

七夕前夜、日本中が明かりを消そうという夜に1時間のラジオ放送をする話。

ここにいる私も、隣にいる君も、そこにいるあなたも、どこかにいるだれかも、みんなで幸せになろうよって思えます。ラジオの原稿のような、ちょっと変わった台本の形式も好きで、ぜひもう一度やりたい作品です。

​参加してみてどうだった?

演劇がもっと好きになった!価値観が深まった!演劇のことをたくさん学べたのはもちろん、演劇を通して、人として成長していけてるなって思います。

それから、「舞台をつくる」ことに色々な面から取り組めたのがとても楽しかったです。

今まではやることのなかった、照明や音響の仕込みや制作業務など、とても有意義な経験を積めてると思います。役者として演じることにしか興味がなかった私が、今や実行委員として企画運営もやるようになるくらいには!

青の素の第一印象と今の印象を教えて!

第一印象はただただ、楽しそう!やってみたい!でした。今は、芝居が大好きな愛おしい仲間たちに出会える、本気になれる場所だなぁと思ってます。みんな真剣に向き合ってくれるし、やろうと思えばなんだってできる。ここまで泣いて笑ってぶつかって本気になれる居場所を私はまだほかに知りません。

上演作品以外で好きな作品を教えて!

演劇、映画、本などなんでもOK!

「あすのふたりは」

虹の素の「失恋博物館Ⅱ」での展示作品。

初めて見たときボロボロ泣いて、とにかく言葉にできない愛しい切ないがたくさんたくさん溢れてきた作品です。

「きみにしか聞こえない」

乙一さんの短編集。全てが幸せに終わるわけじゃないけれど、でも読むと励まされるような小さなエールがたくさんちりばめられている物語で、何度も読み返しています。

印象に残っている稽古はある?

第2回公演の集中稽古中、部屋を暗くして、星空をイメージして、ダーフォの国の出演者で「星の光」という曲を聞いて、みんなで大号泣した稽古。なぜか気持ちが溢れてきてとまらなくて、愛おしいをたくさん感じました。芝居を通してこれからの人生で大事なことをたくさん学んでいるなと実感した、忘れられない稽古です。

[キャスト/16歳]

参加したきっかけを教えて!

虹のたまごの第1回公演に私の知り合いがたくさん出演していたのでそれを観にいったら、舞台に立っていた役者さん全員がキラキラしていて、「私もこの仲間たちとお芝居がしたい!」と思って、次の年の青の素第2回公演に参加しました!

今まで青の素で上演した長編・短編作品の中で

好きな作品は?

青の素第2回公演で上演した「ダーフォの国」です。
ラジオ放送をするというお話なので、それぞれの役が話すパートが主で構成されていて、またぴったり1時間という時間制限の中でやるお芝居が初めてだったので、いろんな方向に集中力を向けるのが難しくて、でもそれがとても楽しかったです。また上演したいなと思うくらい大好きな作品です。

​参加してみてどうだった?

青の素の稽古期間の約3ヶ月は本当に充実していました。
お芝居が大好きな仲間たちと一緒に泣いて、泣いて、笑って、泣いて、その空間がとても愛おしかったです。
お芝居の技術うんぬんもそうですが、何よりも人としての心が成長したなって思っていて、まだ17年間しか生きていないけれど、「この経験は私の人生の中で有意義なものだな」と感じました。

青の素の第一印象と今の印象を教えて!

参加者募集のチラシを見た時は正直イメージが全然湧きませんでした。「どんな感じなんだろう」とちょっと不安でした。でも参加してみると、個性豊かなメンバーしかいなくて、愉快でとても楽しくて愛おしくて。そしてお芝居と真剣に向き合っている人たちが多いなと感じました。本当に、愛おしい場所です。

上演作品以外で好きな作品を教えて!

演劇、映画、本などなんでもOK!

「lapis lazuli」
虹の素の作品です。これを観て演劇の深さにハマっていきました。これを観た時私はまだ小さい時でしたが、それでも繊細な感情の動きや演出に心を打たれ、観終わって帰る時も余韻に浸りまくっていたのを覚えています。また観たい!

印象に残っている稽古はある?

青の素第2回公演の「ダーフォの国」でやった青空稽古です。「ダーフォの国」は夜7時から1時間、ラジオ放送をするというお話なので、実際に夜7時から外で通し稽古をしました。横浜で稽古したのでもちろん星なんて十数個しか見えませんでしたが、でも、私たちには、そこに広がる天の川が確かに見えました。みんながひとつになった瞬間を感じて、「あぁ、愛おしい」という気持ちで溢れていました。
この稽古があったからこそ、この作品の原点に立ち返ることができた

[キャスト/16歳]

参加したきっかけを教えて!

中学の先輩がやっていて興味を持ったから

今まで青の素で上演した長編・短編作品の中で

好きな作品は?

第2回公演の「シンの月」!

​参加してみてどうだった?

今までに出会ったことの無い人がたくさんいて、凄く人として成長できた、と思ってます
あと演劇に深くハマりました!
青の素に参加しなかったら人生の豊かさが大きく変わっていたと思います

青の素の第一印象と今の印象を教えて!

第1印象は(WS時)自分にとっては近づきがたい人がたくさんで今の印象はまたどこかでお芝居するってなった時1番に参加したいところ

上演作品以外で好きな作品を教えて!

演劇、映画、本などなんでもOK!

観たり体験したときに心にくるものはたくさんあったんですけど忘れっぽいのかこれ、っていうものは無いです

印象に残っている稽古はある?

ノウェンの音Bチームの本番前日のプラザソルでやった稽古です。あとは集中稽古期間です。

[キャスト/15歳]

参加したきっかけを教えて!

中学2年生の秋ぐらいから虹のたまごに通い始めて、回数を重ねていく内に「次の公演は絶対に参加したい」と思い始め、公演が無事終わったら受験に専念するという約束の下参加しました。

今まで青の素で上演した長編・短編作品の中で

好きな作品は?

「ダーフォの国」

やっぱり自分が出演した作品には多くの思い出があるし、出演していない人よりはダーフォを愛している自信はあります。ダーフォは愛に溢れてます。愛に溢れていて、みんなで幸せになれる。そんな作品だと思っています。

​参加してみてどうだった?

自分の未熟さを痛感しました。学校の同学年や先輩、先生からも大人びていると言われる方でしたがまだまだ心は子供で、考えること、感じることが沢山あって青の素に出会っていなかったら私はどうなっていたのか...と思っています。

青の素の第一印象と今の印象を教えて!

最初はただただ「楽しそう、楽しみだな」としか思っていなかったけど、今は言葉で表せないくらい大好きで、尊敬してて、楽しくて、愛がある、そんな風に思ってます。

上演作品以外で好きな作品を教えて!

演劇、映画、本などなんでもOK!

東野圭吾の「手紙」です。初めて読んだのは中学1年生の時で、学校で泣きながら最後を読んだのを覚えています。ずっと東野圭吾が好きで色んなのを読んでいて今も読み続けていますが、「手紙」を超える作品は東野圭吾問わず誰も書けないと思っています。最後がとても苦しいけど、でも大好きです。苦しいけど愛があるように感じます。

印象に残っている稽古はある?

第2回時の集中稽古終盤、通しで呆れられてしまった日、みんなで部屋を暗くして夜空をイメージしながら作品が作られるきっかけとなった「星の光」という曲を聴き大号泣したのが1番印象に残っています。大切なものを思い出して、大切なものを掴んで、大切なものを抱きしめた日でした。もうあんな稽古は出来ないと思います。あの日の稽古は私を沢山変えてくれました。実は今でも「星の光」を聴くと泣いてしまう程です。

[キャスト/15歳]

参加したきっかけを教えて!

中学校演劇部の講師に来ていただいていた熊手さんから知り参加を決めました。

今まで青の素で上演した長編・短編作品の中で

好きな作品は?

「アインブラットの本」
ダンスがかわいいところと、1人1人が可愛くて、愛おしくて、応援したくなってしまう感じが大好きです。

​参加してみてどうだった?

物事、人に対する見方が180度変わりました。人間の可能性、限界や多様性などを知りました。また、体験したことがない事しかなかったので、手探りでやる新鮮さがあり確実に得られるものがありました。

青の素の第一印象と今の印象を教えて!

始める前は自主的に演劇をやるってどう言う事だろう?と未知すぎて怖かったです。
今は、みんな真剣に物事に向き合っていく人が集まっている場所だなぁと感じます。

上演作品以外で好きな作品を教えて!

演劇、映画、本などなんでもOK!

「みをつくし料理帖」などをかいている
髙田郁さんの本が好きです。

印象に残っている稽古はある?

稽古ではないですが、短編作品のゲネ直前です。袖で自分の役のお姉ちゃんと2人で台本にない事を作りながら話して、その時の感情を感じ取りながら緊張しつつでも心地よくて、愛おしい空気感が生まれた時の雰囲気が忘れられないです。

[キャスト/16歳]

参加したきっかけを教えて!

声優になりたい。という夢があり、色々調べていた所、声優志望者はまず舞台をやるべきだという記事を見つけ、学生でも参加出来る劇団を探していた所、Twitterで青の素を見つけ、問い合わせてみよう!と思い、お問い合わせしました。

今まで青の素で上演した長編・短編作品の中で

好きな作品は?

「アインブラットの本」
この作品は自分が初めて出演させて頂いた作品です。読めば読むほど、登場人物一人一人の【誰かを思う気持ち】の深さを感じられ、また学生ならではの気持ちや恋がよく表現されていてとても素敵な作品です!

​参加してみてどうだった?

セリフの1つ1つに意味があり、演技とは奥が深くむずしいんだという事を初めて実感しました。また、自分がいかに実力不足で基礎からもっと鍛えなければいけないと思いました!
そして初めて舞台に立ち演技の楽しさや魅力を知る事が出来、より強く演技を仕事にしたいと思うようになりました。

青の素の第一印象と今の印象を教えて!

最初はどんな機関なのかとか全く分からずに問い合わせして、最初に体験に行った際も私はここでやって行けるのだろうか。と凄く不安になりました。また、もっと上下関係等も厳しいものかと思っていましたが、稽古を通すにつれ、青の素の皆さんの優しさや演技に対する熱い思いが凄く感じました!また、今では凄く仲が良くて素敵な座組だと思っています。来年、どんな座組になるのかは分かりませんが凄く楽しみです!

上演作品以外で好きな作品を教えて!

演劇、映画、本などなんでもOK!

「おおかみこどもの雨と雪」
私は細谷守監督の作品はどれも凄く好きなのですが、中でもこの作品が1番好きです!人と人の繋がりの大切さや親子の愛情、それぞれの生き方の選択というのが良く描かれていると思い大好きな作品です。

印象に残っている稽古はある?

小屋入り期間です。自分の未熟さと青の素の皆さんの優しさを1番強く感じたのと、通し稽古などを通して作品の意味を深く考えられたと思っています。また、小屋入り期間は緊張感が凄くて自分も沢山成長させて頂いたと思います。

 
 
 
 
 
 
[キャスト/17歳]

参加したきっかけを教えて!

高校1年の時に参加した春フェスにて、青の素の方に「一緒に演劇しませんか?ワークショップだけでも良かったら来てね!」と声をかけて頂き、このチャンスを逃したらダメだ!と思い、その日に両親にやりたいと話しました。他校の人達と一緒に演劇することで自分のスキルを高め、また、青の素で得た事を部活でも実践したりして、部活のスキルも上げたかったため参加を決めました!

今まで青の素で上演した長編・短編作品の中で

好きな作品は?

「アインブラットの本」
この作品は私が第3回公演の時に出演した作品です。曜日ごとの短いシーンの中で関係性が徐々に変わっていったり、ダンスシーンがあったりなどワクワクします!
私は、大好きなお姉ちゃん、そして大好きな龍之介さんのためにあきらめずに行動する二葉が大好きです。
この作品は、少女漫画のコマが展開していくようにドキドキワクワクが多く、暖かい作品です!

​参加してみてどうだった?

台本を読み込み、稽古を重ねていく中で新たな解釈や、発見がありとても面白かったです!
演劇の本当の楽しさ、魅力に気づく事が出来、以前よりももっと演劇が好きになりました。

青の素の第一印象と今の印象を教えて!

初めて青の素のワークショップのチラシを見た時、ここは自分の可能性を広げてくれそうだなって思いました!そして、青の素は私の可能性を広げてくれました!青の素は、基礎からしっかり学べるため、部活でも実践しやすく、大会では賞を貰えるようになりました!
今は、演劇を通して自分自身と向き合える大切な場所になりました!

上演作品以外で好きな作品を教えて!

演劇、映画、本などなんでもOK!

「あかいくつ、譲ります」
この作品の登場人物は全員が常に、誰かを愛し、その人のために行動しています。誰かを愛することの素晴らしさ、また、愛する人の幸せのために、自分の何かを譲ったり誰かから譲られたりします。この作品は愛が溢れています。それぞれ、愛する人への気持ちの表し方が違く魅力的です。

印象に残っている稽古はある?

第2回公演の集中稽古で、役について深く考え、そのシーンの前後には何があったのか、どんな思いでこの選択をしたのかなどを、口に出して話した時、自然と涙が出るくらい役の気持ちになれたことが印象的でした。

[キャスト/20歳]

参加したきっかけを教えて!

同じ年代の人たちと演劇をしたい!

今まで青の素で上演した長編・短編作品の中で

好きな作品は?

「ダーフォの国」
「オリキュレールの糸」
「シンの月」

​参加してみてどうだった?

みんなの熱量に圧倒されました!

青の素の第一印象と今の印象を教えて!

演劇をまじめにやりたい子たちの願いを叶える場所
→第一印象+いろんな人たちの居場所であり、良くも悪くも村?

上演作品以外で好きな作品を教えて!

演劇、映画、本などなんでもOK!

本/漫画だったら『本屋さんのダイアナ』『裏庭』『ふたつのスピカ』『ミステリというなかれ』『うたかたダイアログ』
映画は『サマータイムマシンブルース』『若おかみは小学生!』

印象に残っている稽古はある?

紙芝居かな…笑
あと転ぶ練習

[キャスト/18歳]

参加したきっかけを教えて!

もともと青の素に参加していた中学の同級生に誘われて参加をしました。

今まで青の素で上演した長編・短編作品の中で

好きな作品は?

「オリキュレールの糸」

​参加してみてどうだった?

わたし自身の演劇のスキルが各段に上がりました。それまでなんとなく台本を読み、なんとなくセリフを覚えて、なんとなくの芝居しかしていなかった気がしていました。けど青の素の皆に出会って沢山のことを吸収し合って共有し合って築いていった一つの作品を誰かに見てもらうことがたまらなく楽しくて仕方がなかったです。

青の素の第一印象と今の印象を教えて!

昔も今もあったかくて優しい!思いやりの頂点!

上演作品以外で好きな作品を教えて!

演劇、映画、本などなんでもOK!

神大附属の恋文っていう演目が大好きです。

印象に残っている稽古はある?

シンの月の皆がきっと口を揃えていう。集中稽古の日。自分の中で役として考えていることを思う存分出し切れてなかったけど、ひとつひとつ絡まった紐を解いていくかのようにその役の事を知れた日でした。その日はみんな大泣きでしたね。

[キャスト/20歳]

参加したきっかけを教えて!

大学の先輩に誘われて。
元々芝居をすることに興味があったのでこのチャンスしかないと思い参加しました。

今まで青の素で上演した長編・短編作品の中で好きな作品は?

『オルテンシアの種』
今から25年前のある1時間のお話。
登場人物以外の人からすれば何も変化のない普通の日常の中の1時間。
でも、この作品の登場人物にとってはかけがえのない1時間。
楽しさ・悔しさ・悲しさ、いろんな感情が溢れ出てくるこの作品。
この作品は是非もう一度やりたい。

​参加してみてどうだった?

自分の言葉でお客様の心を動かすことが出来る。初めてそれを感じられたので嬉しさがこみ上げて来たのを覚えてます。
本番はとにかく楽しかった。
もう戻れない青春がそこにはある気がします。

青の素の第一印象と今の印象を教えて!

学生で全てを担う(裏方含め)。
むずかしいことなんだと最初は思ってました。
ただ、みんなで話し合い、納得するまで話し合い「自分達」で答えを見つけていく。
そうしてみんなで支え合いひとつずつ積み重ねられていく様はとてもキラキラしてた気がします。
今は青の素に出来ないことは無いんじゃないかと思ってます。

上演作品以外で好きな作品を教えて!

演劇、映画、本などなんでもOK!

『H2IJKL2』
雨上がりシリーズと同じ「桜木想香」の作品。
簡単に言えば失恋したJK2人がヒッチハイクをする話だが、ラストシーンは圧巻。
2人の熱量と言霊に必ず泣いてしまいます。

印象に残っている稽古はある?

『オルテンシアの種』の稽古中、登場人物の作品には描かれていない部分を埋めるためにエチュード(即興劇)で1つずつ空いているピースをはめて行った瞬間。
なんだかあの瞬間から役者と登場人物の境目が少し無くなってきたような感覚になって行ったのを覚えています。

 
 
 

まいにち暑いね~
​熱中症には気を付けよう~

© ESSENCE OF RAINBOW ALL RIGHTS RESERVED.